神戸バスキュラーアクセス 小島外科|神戸市兵庫区|血管外科・外科のクリニック

小島外科
FAX:078-515-7356(休診:日・祝)

お知らせ

正・准看護師募集(日勤常勤 パート)常勤月30万円〜 パート時給1,800円〜 受付パートも募集中
正・准看護師募集(日勤常勤 パート)常勤月30万円〜 パート時給1,800円〜 受付パートも募集中

M I S S I O N

私たちの使命

抜苦与楽

「抜苦与楽」とは、病の苦しみから、
すべての人を解放する手助けを行うことです。
このため、固定概念や手段・方法にこだわらず、
あらゆる手を尽くして、最善の医療を提供します。

「困ったときの小島外科」と思い出してほしい

専門である外科に限らず、あらゆる診療科目に関して、医学的対応可能な苦しみを徹底的に「抜苦与楽」します。そのためには、ドクターをはじめ、人の体に触れるスタッフ全員が身体に関する知識・技術を学び続け、全人的医療を提供することだと思っています。

「 患者が本当に困っていること」を考える

「 患者が本当に困っていること」を考え、常に、患者の立場に立ち、観察し、気づき、患者が口にしないことも含め、苦しみの原因になっている本当に困っていること、本音を引き出し、共有していきたいと思っています。

ごあいさつ

小島外科は、JR兵庫駅より北東方向に道なり徒歩4分、新開地駅より南西に道なり徒歩5分にあり、JR・私鉄全線からの徒歩圏内に立地しています。
診療は、アクセス関連手術を中心に各種日帰り手術に積極的に取り組んでいます。また手術以外にも、胃腸科診療、新しい創傷治療など一般外科、理学整体・漢方治療・経絡治療・遠絡療法など東洋医学にも力を入れています。

私たちは、西洋医学による治療をベースとしつつ、東洋医学の優れたところを取り入れることで、あらゆる患者様のニーズにお応えできることを誇りにしております。

社会全体に専門性が重要視される時代ゆえ、専門を誇示する傾向がみられますが、当院では、この意見に敢えて真っ向から異議を唱え、幅広い知識を持ってこそ専門領域での力が発揮されると考えます。そのために狭い範囲の専門性にとらわれることなく、日々是新たなる気持ちをもって、日夜研鑽に励むことを、職員一同、怠らないように努めています。

小島外科 院長 小島 善詞

診察室のDr.小島
理学整体施術中のDr.小島

小島 善詞院長の著書

透析患者さんに読んでほしい内シャントの本 第3版

透析治療には欠かせない内シャントの知っておくべき基礎知識。
コロナ下の自粛生活で急速に体力が低下している患者さんに向けて、食事や運動についても加筆!

Amazonへ
購入はこちら

透析患者さんに読んでほしい内シャントの本

透析治療には欠かせない 内シャントの知っておくべき基礎知識。

Amazonへ
購入はこちら

医者が理学整体師になってわかったこと

現代医学では難しいと言われる腰痛治療の解決法がここに!

Amazonへ
購入はこちら

医療の「常識」をちょっと疑ってみませんか?

整体師・血管外科医の独り言 心が病気を創り、心が病気を治す

Amazonへ
購入はこちら

寄り添う
アットホームな対応と充実した設備での安心・安全な治療。苦しみの原因、本音を引きだし、共有します。
優しい笑みをたたえながら年配の婦人の脈を診るDr.小島
人の体に触れるスタッフ全員が身体に関する知識・技術を学び続け、全人的医療を提供します。
診療中のDr.小島と看護師
「困ったときの小島外科」をテーマに、患者の立場に立ち、患者が口にしないことも含めあらゆる手を尽くして対応します。
ダイニングでくつろぐシニア夫婦
MEDICAL SUBJECTS
診療項目

理学整体をわかりやすく説明した動画ができました

私たちの整体は、「体幹末梢反射」「末梢体幹反射」という独自の理論と手技を用いて全身のバランスを整えます。
筋肉や関節の可動状態やバランスを調べ、もし可動に制限があったり、バランスが崩れている場合は、「末梢体幹反射」を利用してそのバランスを調整することで、全身の機能を回復させる調整法です。
ですから、ある部位に症状が出ていても、その部位だけを特定して調整するものではありません。

ぜひ動画をご覧ください。

整体の適応

下記のような場合、理学整体の施術がお役に立てると思います。

  • 体調不良・運動時の疲れがあり、現在の治療で改善が得られない場合
  • 筋肉・関節系の症状がリハビリテーションなどで改善しない場合
  • 身体のゆがみを自覚し、それを矯正したいと考えておられる場合
  • 痛みを伴う治療に抵抗感があり、新たな方法を模索されている場合

患者様へのご案内

(保険医療機関における書面掲示)

明細書について

当院は療担規則に則り明細書については無償で交付いたします。

一般名での処方について

後発医薬品があるお薬については、患者様へご説明の上、商品名ではなく一般名(有効成分の名称)で処方する場合がございます。

医療情報の活用について

当院は質の高い診療を実施するため、オンライン資格確認や電子処方箋のデータ等から取得する情報を活用して診療をおこなっています。


マップ