こんにちは。

病院の窓から見える外の景色は小春日和かと思うほどに暖かな日差しですが、

一歩外に出るとやはり真冬の寒さで、通年半袖ナース服の私たちは居たたまれない思いです。

とはいえ、ニュースなどで今年の冬は暖冬であると言われています。

(個人的にはまったくそう思わないのですが・・・)

地球温暖化の影響でしょうか・・・。

しかし、人工透析用内シャントがある患者さん方にとっては暖冬の方が良いのかもしれません。

 

内シャントの閉塞や狭窄の原因の1つに『冷え』があります。

数日前に聴いていたラジオで、

「今年は暖冬ですが、急に冷え込む日もありますので寒暖差にご注意下さい」と言われていて、

ずっと寒さが続くことと、急に寒くなること、両方ともシャントには良くないなぁと思いました。

皆様、暖冬であることに気を抜かず、内シャントがある腕だけでなく身体も冷えないよう、

温かくしてお過ごし下さいませ。