こんにちは!

スタッフブログです。

今日ご紹介するのは、当院院長である小島善詞先生が出している

「透析患者さんに読んでほしい 内シャントの本」です。

 

 

内シャントのことについて分かりやすく書かれています。

 

 

特に読んでいただきたいのは

「第5章 シャントを長持ちさせるために」

シャントを少しでも長く良い状態で使えるように

日頃からシャントの観察が大切です。日頃から気をつけていただきたい事が

本には書かれています。

 

 

そして、「感謝の気持ちを抱くこと」です!

本文抜粋

シャントに「ありがとう、あなたのお陰で透析を受けることが出来て、

元気に暮らすことが出来ているのよ」と語りかけてみて下さい。

かならず、良い結果が現れてくると思います。

 

シャントだけでなく、日頃から感謝の気持ちをもって生活していきたいものです。

 

当院待合室に本を置いていますし、当院で購入もできます。