神戸バスキュラーアクセス 小島外科|神戸市兵庫区|血管外科・外科のクリニック

内シャント手術を受けられる方へ

内シャント作製にあたって

  • 内シャントとは、人工透析などを受けられる患者様に必要な処置で、腕あるいは手首の表面にある静脈と動脈を吻合して、持続的な血液採取を容易にするための処置です。
  • しかし、このシャントは永久的に使用し得るものではありません。
  • 基礎疾患(糖尿病、リウマチ、嚢胞腎など)によってはシャントの寿命が短くなる場合もありますが、一般的には数年間使用可能です。
  • 手術部位は腕あるいは手首です。
  • 利き腕は避けますが、血管や身体的条件に合わせて部位を決めます。
  • 麻酔は局所麻酔(手術部位に麻酔の注射)と鎮静剤・鎮痛剤の点滴を併用しますので、苦痛なく手術を受けていただけます。
  • 所要時間は、1時間前後です。
  • 手術は通常、月・火・水・金・土曜日の午後に行います。
  • 可能であれば、お電話で予約いただければ幸いです。

手術前の準備

  • 食事は手術の2時間前までに済ませて下さい。少量の水分は結構です。
  • 手術当日は、化粧を落とし、時計・指輪などははずして下さい。
  • 手術部位を前もって石鹸などできれいに洗っておいて下さい。

手術中

  • 痛みがひどいときや気分が悪くなった時、その他、何でもお知らせ下さい。
  • 手術に関係のない側の腕や足は、ある程度、動かしていただいても結構です。

術後の注意

  • 食事は普通にお召し上がり下さい。
  • 手術後、抗生物質や痛み止めを処方しますので、服用して下さい。
  • 手術後は、手が少し腫れますから、手を心臓より高くあげ、安静にして下さい。
  • きつい服や時計などで腕を締め付けないように気をつけて下さい。
  • 激しく痛む時、腫れがひどいとき、血液が包帯まで浸み出る場合には、まずお電話下さい。電話は転送電話で夜間でもつながります。(ただし、「非通知設定」をされている方はつながりません)
  • 手術当日の入浴は控えて下さい。翌日より入浴はかまいませんが、傷口に貼った被覆剤は剥がさないでください。被覆剤の中に汗がたまることがありますので、長時間の入浴は避けて下さい。
  • 傷のガーゼ交換はいたしません。抜糸までそのままにしておいて下さい。(抜糸をしない場合がほとんどですが、時に抜糸を要する場合があります)もし、出血する、腫れる、痛むなど変わったことがあればご連絡下さい。
  • 被覆剤が、汚れた場合や、剥がれた場合は交換にご来院下さい。

お気軽にお問い合わせください TEL 078-515-7355 FAX : 078-515-7356
受付時間 平日午前 09:00~12:00 午後 16:30~19:00
木曜午前 10:00~12:00  休診 日曜・祝日  アクセス

PAGETOP