神戸バスキュラーアクセス 小島外科|神戸市兵庫区|血管外科・外科のクリニック

シャント音とは?

さて、シャント音とはいったい何でしょうか?
シャント音とは、血管内で生じた渦流の音である、というのが答えです。
血管が狭窄しても狭窄音が発生しますが、シャント音とはよく似て、非なるものであります。
シャント音が「ゴ~」とか「ザ~」という(鳴門の渦潮のような音です)のに対して、狭窄音は「シャ~」とか「ピュ~」とかまるで口笛を吹いたような音(実際、口笛も唇での狭窄音です)がします。
「よく流れている」と思っていても、実際は狭窄音である場合がありますので、できるだけ頻回にシャント音を確認する習慣をつけるようにしておくことが必要です。
毎日聞いているシャント音に変化を感じられるようになれば、早めに受診していただき、血流検査を受けることをお勧めいたします。

お気軽にお問い合わせください TEL 078-515-7355 FAX : 078-515-7356
受付時間 平日午前 09:00~12:00 午後 16:30~19:00
木曜午前 10:00~12:00  休診 日曜・祝日  アクセス

PAGETOP