先日神戸市立医療センター中央市民病院地域連携懇話会に参加させて頂きました。

女性外来の充実化について、骨盤原因の痛みについて謎とされてきていた疾患についてより診断を高めたり、ヘルスリテラシーを高めて行くべく取り組みに力を入れているそうです。
アイセンターは12/1からオープンし、これからより専門的で研究もされて行く期待があり、夜間当直もおき 緊急手術については中央市民病院で行い連携しながら行くようです。
先端医療センターとの統合については、現在救急受け入れ率98% 断らない事にこれからも力を注いで行く為にも早期転院も必要になるのでこれからも地域の病院との連携が大切になっていく事がより大事になって行くそうです。
地域医療職種連携取り組みでは、在宅の方でも顔を見て対応を取り組んだり、安心シートをかいていただいたり、劇をする事でより理解度を上げて行ったり、様々な職種で繋がる事 伝える事の大切さを広めていっているのだと知りました。
また、泌尿器科 ロボットセンターからは、da vinci siを取り入れて、より低侵襲な手術が行えるようになった事、本当に性能もよく、様々なメリットがあり、これからより色んな手術にも保険が通るようになったり、メディカロイドからも作成されコストを抑えられるようになれば、多くの患者さんに喜ばれる事と思いました。
これからも様々な面で進化していく中連携の大切さ そして患者さんによりお役に立っていけると素晴らしいなと思っています。