整体の適応

  • 体調不良・運動時の疲れがあり、現在の治療で改善が得られない場合
  • 筋肉・関節系の症状がリハビリテーションなどで改善しない場合
  • 身体のゆがみを自覚し、それを矯正したいと考えておられる場合
  • 痛みを伴う治療に抵抗感があり、新たな方法を模索されている場合

上記のような場合、理学整体の施術がお役に立てると思います。

詳しくは

理学整体のページをご覧ください。
http://kojima-geka.info/rigaku_seitai/