理学整体は筋肉の調整を行いますが、痛みやコリに限らずしびれの症状にも有効です。

なぜなら、筋肉を調整することによって形や動きを整え、神経・血管も正常化していくことができるからです。

椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症などによる手足のしびれに大変有効な手段の一つです。

これらの診断では神経の圧迫も考えられますが、圧迫するような体の壊れ方が元に戻ることで圧迫されているであろう部位周辺の器官の正常化も考えられると思います。

次回も引き続きしびれについて書いていきます。