外出している時、鏡やガラスに写っている自分の姿を見て姿勢を直したことがある方は多いのではないでしょうか。
背中が丸くなっていたり、アゴが出ていたり、膝を曲げたまま歩いていたり・・・
私も経験したことがあります。その姿を見てビックリしてすぐ良い姿勢を作りましたが、5分もしないうちに悪い姿勢に戻っていました。

 理学整体を受けていただいている方には
「姿勢を作らないでください」

とお伝えしています。
理由は、無理な姿勢を作ることで身体を歪めてしまう可能性があるからです。
背中が丸くなっている時は丸いままの方が良いということです。
無理に伸ばすと余計に縮むことも考えられます。
もし、自然な姿勢が猫背や胴体が傾いたり真ん中に身体がない時は身体が
「しんどいから早く休んでよ!」って
身体が教えてくれていると受け止めてあげてください。
今、何らかの症状をお持ちの方ももしかしたら身体の歪みが原因になっているかも?!

気になる方は小島外科にご相談ください。