階段の上り、下り、椅子から立ち上がる時などの動き始め、正座ができない、

朝起きる時に痛んだり、夜になるにつれて痛んだり・・・
日常の何気ない動きで出ています。
痛みの原因でよく言われるのが
・膝の骨の変形

・クッションの役割をしている半月板が少なくなる

・ヒアルロン酸が足りない
診断時にこのような話になることがほとんどです。

しかし理学整体は筋肉の異常が痛みの原因として体全体の調整をします。

膝についてまた引き続き書いていきます。