巷のきれいなお姉さん達の間で密かに流行しているという

バターコーヒーが飲みたくなり、心斎橋の喫茶店へ行ってきました。

本来のバターコーヒーは、ブラックコーヒーに

牧草のみを食べて育った牛から採れる牛乳を使った【グラスフェッドバター】や、

無塩バターから水分と蛋白質を取り除いた【ギー】に【ココナッツオイル】または

【MCTオイル】を追加するのがスタンダードなようですが、このお店は、

珈琲豆を焙煎する時にバターを一緒に焙煎しているそうです。

ブラックでもほんのり甘い風味とコクを感じる味でした。

 

十分美味しく頂けましたが、

本来のバターコーヒーも是非味わってみたい・・・と思いながら店を後にしましたとさ。