腰が痛い時に腰を揉んだり叩いたり直接症状のある部分を調整する治療法はよく聞きます。事実そのやり方でそれなりに治っていることもあると思います。

理学整体は症状を結果として捉え、その症状を引き起こしている体の形や動きを作る筋肉の異常を原因とし、筋肉を正常化することによって症状を改善する治療法です。
そのため、
症状がある部分の調整に限らず、全体を調整し根本治療を行うことで早期に症状改善につなげることが可能です。

また、根本治療を行っているため患部を直接触られるのが苦手な方でも、患部以外の全体を治療することで負担の少ない調整が可能です。