三寒四温といいますが、

雨上がりの暖かい日に存在を感じているものがあります。

花粉です。

 

今年の花粉の飛散量は例年よりも多いんだとか。

兵庫県も例外ではなく、ニュースの今年の花粉飛散量予想図では地図が真っ赤に塗りつぶされていました。

「花粉に対して自分の免疫が過剰に反応してアレルギー反応が出るのが花粉症」と一般的には言われていますが、

私は、自然への感謝が足りないと花粉症になるのではないか

と勝手に思って太陽に向かって手を合わせてみたりしています。

自然のありがたみを思い出す余裕を持ちつつ、ぽかぽか陽気を楽しみたいものです。

 

ちなみに今スギ花粉がどんどん飛んでいるそうですが

実はスギは日本特有の木。(中国にも一部生えているそうですが数は少ないとのこと)

スギ花粉症が問題になっているのはほとんど日本だけなんだそうです。

 

春が来て、私たちは日本に住んでいるんですね。